米津玄師、『馬と鹿』CD&DL計110万セールス突破。「旅するデカジャケ」終点はラグビーW杯決勝の地

米津玄師、『馬と鹿』CD&DL計110万セールス突破。「旅するデカジャケ」終点はラグビーW杯決勝の地 - 『馬と鹿』『馬と鹿』
米津玄師の楽曲『馬と鹿』が、フィジカル(CD)とダウンロードのセールス合計110万セールスを突破し、デジタルランキングでは、10週連続で1位を記録した。

11/4付Billboard JAPANダウンロードソングチャート「Download Songs」で10度目の1位を獲得、CDセールスは49万1,836枚、デジタルでは68万9,497ダウンロード(2019年10月27日までの累計/ビルボードジャパン調べ)と合計110万セールスを突破。加えて、同曲のMVは再生回数4,600万再生を超えている。


また、シングル『馬と鹿』の通常盤を模した巨大CDオブジェ「旅するデカジャケ」の最終地点が、ラグビーW杯の決勝戦が行われる横浜国際総合競技場のある神奈川県・横浜市のみなとみらい駅前「MARK IS みなとみらい」に決定した。このオブジェは、渋谷スクランブル交差点、福岡、大阪、名古屋、北海道、西東京と1ヶ月以上にわたって各地を巡り、展示されてきた。詳しくはこちら

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする