さユり、『ヒロアカ』ED曲で世界デビュー。米ソニーミュージックマスターワークス傘下から全世界配信

さユり、『ヒロアカ』ED曲で世界デビュー。米ソニーミュージックマスターワークス傘下から全世界配信
さユりが、アメリカのソニー・ミュージックのメジャーレーベル、ソニー・ミュージックマスターワークス傘下のミランレコーズから世界デビューすることが発表された。

同レーベルからリリースされる作品は、4曲入りの『航海の唄/ About a Voyage』World Edition EPで、NY時間11月29日(金)午前0時から全世界配信(日本を除く)される。表題曲の“航海の唄”は、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネットにて放送中のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期エンディングテーマである。同曲は、日本では11月27日(水)にシングルCDとしても発売され、そのCDの予約会が開催中のほか、リリースイベントの日程も発表されている。詳しくは特設ページにて。

なおソニー・ミュージックマスターワークスは、過去に宇多田ヒカルがBillboard Hot 100初登場98位を獲得したシングル『Face My Fears』をリリースしたレーベルで、アメリカのソニー・ミュージックからリリースする日本人メジャーアーティストは宇多田ヒカル以来となる。


【ミランレコーズ代表・JC Chamboredon コメント】
今回、私とミランレコーズのチームは、高い評価を受けているJ-popアーティスト、さユりの初めての海外における正式なEP『About A Voyage』をリリースすることが出来、とても光栄に思っています。
私たちにとって今回、彼女が歌う非常にエネルギッシュな、僕のヒーローアカデミアの最新エンディングテーマ曲をリリース出来ることが素晴らしい機会であるということはもちろんのこと、彼女の歌う他の美しいオリジナル楽曲を皆さんとシェアし、彼女の幅広い才能とユニークなエッジを世界中の音楽ファンに紹介する事が出来る事に、とりわけワクワクしています。

“I and the rest of the team at Milan Records are particularly honored to be able to release “About A Voyage”, the first official EP by acclaimed J-pop artist Sayuri outside of Japan.
Not only it is a great opportunity to release her high energy end credit song to the latest season of My Hero Academia, but we are especially thrilled to share other beautiful original songs by Sayuri and to showcase her broad talent and unique edge with music fans around the world”


【さユり コメント】
アメリカのソニー・ミュージックのメジャーレーベル、ソニー・ミュージック マスターワークス傘下のミランレコーズから、
私の曲が全世界配信されるということで、とても嬉しいです。世界には行ったことのない場所がたくさんあるけれど、
音楽という形で旅が出来るような気持ちでわくわくしています。‬色んな人へ届いて欲しいです。‬

【さユり『僕のヒーローアカデミア』コメント】
私にとってヒロアカは、自分の内側にある小さな想いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です。
私もそんな曲を歌いたいと思いながら『航海の唄』を作りました。
進んでいく物語と共に楽しんでもらえるEDテーマであります様に。




公式SNSアカウントをフォローする
フォローする