ディープ・パープル、2013年以来となるニュー・アルバムのレコーディングが終了! 気になるリリース予定日は?

ディープ・パープル、2013年以来となるニュー・アルバムのレコーディングが終了! 気になるリリース予定日は?

ディープ・パープルが、2013年の『ナウ・ホワット?!』に続くニュー・アルバムのレコーディングを終了したことが明らかとなった。

「Tass」のインタビューを報じた「Blabbermouth」によると、キーボードのドン・エイリーは通算21枚目のニュー・アルバムの制作経過について次のように語っていたという。

私が知る限り、全てが収録されたよ。(プロデューサーの)ボブ・エズリンの配慮のおかげだし、彼がミックスをする。まだリリース日は知られされてないから、発売日については知らないんだ。わかったら教えるけど知らないんだよね。


バンドは今年上旬からテネシー州ナッシュビルで新作のレコーディングを開始したとのことで、「Ultimate Classic Rock」の以前のインタビューで、ベーシストのロジャー・グローヴァーがその作曲過程について答えている。

メンバーはとにかくジャムを重ねて、バンドがプレイしたい音か、それが上手くいくか、インスパイアされるサウンドかどうかを見極め、色々とアレンジしようとしていた。それが出来たら、(ボーカルの)イアン(・ギラン)と私が、その曲の本来の意味を理解して歌詞やその他すべてを書いていったんだ。


今年2月、「Andertons Music Co」のインタビューでギタリストのスティーヴ・モーズは、「2枚のアルバムから始める。1枚はFlying Colors(スティーヴとドリーム・シアターのドラマー、マイク・ポートノイのバンド)のアルバムで、もう1枚はディープ・パープルだ。それに、まだ発表されてないディープ・パープルのライブがもっとあるんだ」と、2019年の計画について明かしていた
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする