エルトン・ジョン、“Your Song”の手書きの歌詞が米オークションにて約2600万円で落札。バーニー・トーピンの元妻が出品

エルトン・ジョン、“Your Song”の手書きの歌詞が米オークションにて約2600万円で落札。バーニー・トーピンの元妻が出品

エルトン・ジョンの代表曲のひとつである“Your Song”の手書きの歌詞がオークションに出品され、高値で落札されたことが明らかとなった。

Ultimate Classic Rock」によると、エルトンの長年にわたるコラボレーターであるバーニー・トーピンの元妻、Maxine Taupinがロサンゼルスのオークション・ハウス「Bobham」に出品したそうで、“Your Song”をはじめ5曲の歌詞がオークションにかけられたという。

この結果、“Your Song”の手書きの歌詞は23万7000ドル(約2600万円)で落札されたそうだ。さらに、エルトンが録音した音源の最終バージョンにはない2ヴァース目が含まれている“The Border Song”の歌詞は3万1325ドル(約340万円)で競り落とされたとのこと。


この他にも“Bennie And The Jets”が8万7575ドル(約960万円)で落札されたが、“Candle In The Wind”、“Goodbye Yellow Brick Road”、“Saturday Night’s Alright (For Fighting)”の3曲は今回競り落とされなかったという。

また、「Rolling Stone」のインタビューでMaxineは、自身もある時点からエルトンとバーニーのクリエイティブな作業に携わるようになったと語っており、 “The Bitch Is Back”、“Harmony”、“Love Lies Bleeding”などのタイトルを提案したという。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする