SUPER BEAVER、アリーナ公演6本を含む全14公演の過去最大規模のワンマンツアー開催決定

  • SUPER BEAVER、アリーナ公演6本を含む全14公演の過去最大規模のワンマンツアー開催決定
  • SUPER BEAVER、アリーナ公演6本を含む全14公演の過去最大規模のワンマンツアー開催決定
  • SUPER BEAVER、アリーナ公演6本を含む全14公演の過去最大規模のワンマンツアー開催決定
  • SUPER BEAVER、アリーナ公演6本を含む全14公演の過去最大規模のワンマンツアー開催決定
SUPER BEAVERが、アニバーサリーツアーの第2弾となる「SUPER BEAVER 15th Anniversary 続・都会のラクダ TOUR 2020 ~ ラクダの前進、イッポーニーホー ~」を開催する。


これは、本日1月12日に開催された国立代々木第一体育館でのワンマンライブ中に発表されたもの。今ツアーでは、高松・福岡・新潟・広島のライブハウス公演を2Daysずつで行い、仙台ゼビオアリーナ2Days、大阪城ホール、名古屋ガイシホール、横浜アリーナ2Daysのアリーナ公演6本を含む全14公演を予定している。なお、今ツアーはバンド史上過去最大規模のキャパシティとなっており、全てワンマンライブでの実施となる。

ツアーチケットは、SUPER BEAVERのFCサイト「友の会」にて現在先行受付が実施されている。オフィシャルHP先行は、1月18日(土)13時より受付予定。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする