KEYTALK、最新AL収録“少年”のMVは初のドラマ仕立てに。ツアードキュメンタリーも公開

  • KEYTALK、最新AL収録“少年”のMVは初のドラマ仕立てに。ツアードキュメンタリーも公開 - “少年” MVより

    “少年” MVより

  • KEYTALK、最新AL収録“少年”のMVは初のドラマ仕立てに。ツアードキュメンタリーも公開
  • KEYTALK、最新AL収録“少年”のMVは初のドラマ仕立てに。ツアードキュメンタリーも公開 - “少年” MVより
  • KEYTALK、最新AL収録“少年”のMVは初のドラマ仕立てに。ツアードキュメンタリーも公開
KEYTALKが、11月発売の6枚目のオリジナルアルバム『DON’T STOP THE MUSIC』より、“少年”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、野球ゲームの定番のモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』とのタイアップソングであり、メンバーが「パワプロ」愛を注ぎ込んで書き下ろした楽曲。今回公開されたMVはバンド史上初となるドラマ仕立ての映像となっている。監督はドラマ仕立てのMVに定評のある映像作家・風野又二朗氏(かぜのまたじろう)が担当し、主演はテレビドラマ・映画・舞台などで活動している笠原秀幸氏(かさはらひでゆき)が務めた。

公開されたMVは、社会人生活に疲れと不安を抱いて苦悩する日々を送っていた青年が、ある日何気なく見たテレビの先に笑顔でステージに立つ幼馴染の姿を見て少年時代に抱いていた想いを呼び起こすシーンから始まる。そこから湿った感情を脱ぎ去って、「ありふれたこの日々を少しだけ愛してみよう」と新たな1歩を踏み出す青年の心情を描いたストーリーに仕上がっているという。

また、昨年開催された全国ワンマンツアー「DON'T STOP THE MUSIC TOUR 熱狂パワフルKEYTALK 2019 ~本当にダイジョーブ?? 爆発寸前!! 武正の足爆弾~」のドキュメンタリー映像も公開されている。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする