レディオヘッド、17年のオランダ・フェスのパフォーマンス映像がフル公開。“Paranoid Android”など全24曲を披露

レディオヘッド、17年のオランダ・フェスのパフォーマンス映像がフル公開。“Paranoid Android”など全24曲を披露

レディオヘッドが、2017年に開催された「Best Kept Secret Festival」に出演した際のパフォーマンス映像をフル公開した。

Consequence of Sound」によると、同映像はバンドの過去のアーカイブをまとめているサイト「Radiohead Public Library」にて視聴することができる。

同ライブは、最新アルバム『ア・ムーン・シェイプト・プール』を携えて、2016〜2017年にかけてのワールド・ツアーの一環として出演した際のもので、“Daydreaming”や“Ful Stop”といった同作からの楽曲のほか、“Everything In It’s Right Place”、“Street Spirit (fade out)”、“Paranoid Android”といったヒット・ナンバーなど全24曲が披露されたそうだ。

また、同ライブ映像はオランダの公共放送局「3voor12」のウェブサイトでも公開されている。

なお、レディオヘッドのトム・ヨークは、現地時間3月28日よりソロでの北米ツアーをスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの影響などを考慮して一部の公演を延期している。また、ギタリストのエド・オブライエンは、EOB名義でソロ・デビュー・アルバム『アース』を4月17日(金)にリリースする予定だ
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする