東京事変、椎名林檎、10-FEETなどEMI Recordsが所属アーティストのライブ映像公開

ユニバーサル ミュージックの邦楽レーベルのEMI Recordsが、公式YouTubeチャンネルで所属アーティストの過去のライブ映像を公開している。

このYouTubeチャンネルは、今回新たに開設されたもの。現在は、AI井上苑子SiM松任谷由実松田聖子のライブ映像が公開されている。

今後は、10-FEETの映像作品『OF THE KIDS,BY THE KIDS, FOR THE KIDS!』シリーズⅠ~Ⅶの7作品が4月17日(金)より期間限定で公開されるほか、HKT48の過去のライブ映像の一部、東京事変の映像作品『Dynamite』、『Just can't help it.』、『Spa & Treatment』、『ウルトラC』、『DISCOVERY』、『Bon Voyage』から約20曲、椎名林檎の映像作品『(生)林檎博’18 -不惑の余裕-』、『(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―』、『椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯』、『椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015』(Disc 2「椎名林檎と彼奴等による 陰翳礼讃2016」含む)、『党大会 平成二十五年神山町大会』から全25曲が公開される予定になっている。

また、EMI Records所属のアーティストがコメントや歌声で繋ぐTikTokリレーも昨日4月13日よりEMI Records公式TikTokアカウントでスタートしている。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染拡大、外出自粛を受けて行われているもの。ライブやイベントなどが延期、または中止になりEMI Recordsに所属する多種多様なアーティストが順次日替わりで約1週間に渡り応援メッセージを繋いでいく内容となっている。

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする