リンキン・パーク、9位にランクイン。「YouTubeで最もMVの再生回数が多いグループTOP10」が発表!

リンキン・パーク、9位にランクイン。「YouTubeで最もMVの再生回数が多いグループTOP10」が発表!

「YouTubeで最もミュージック・ビデオの再生回数が多いグループTOP10」が発表され、9位にリンキン・パークがランクインしていることが明らかとなった。

Blabbermouth」によると、「Chart Data」がTwitterで同ランキングを発表。統計には公式ミュージック・ビデオに加えてフィーチャリングされたビデオも含まれているという。


1位:マルーン5
2位:BTS(韓国のボーイズ・グループ)
3位:コールドプレイ
4位:ザ・チェインスモーカーズ
5位:イマジン・ドラゴンズ
6位:ワン・ダイレクション
7位:BLACKPINK(韓国のガールズ・グループ)
8位:Henrique e Juliano(ブラジル出身のデュオ)
9位:リンキン・パーク
10位:Banda MS(メキシコ出身のバンド)

リンキン・パークのTOP10入りには、2017年7月にフロントマンのチェスター・ベニントンが亡くなった後、ファンが“Numb”のミュージック・ビデオの再生回数を10億回に到達させようとして行ったキャンペーンの効果が大きかったようだ。現在、再生回数は13億回を超えている。


なお、リンキン・パークは2000年に発表した1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』が今年でリリース20周年を迎えるため、特別企画のためにファンが所有する動画や写真を募集していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする