パブリック・エネミー、楽曲“Fight The Power”のリミックス・バージョンをリリース! アルバムは9月25日に発売

パブリック・エネミー、楽曲“Fight The Power”のリミックス・バージョンをリリース! アルバムは9月25日に発売 - pic by Eltan Miskevichpic by Eltan Miskevich

パブリック・エネミーが、最新シングル“Fight The Power: Remix 2020”をリリースした。この曲は、スパイク・リーが監督した映画『Do The Right Thing』のテーマ曲の2020年版リミックスで、Nas、Rapsody、Black Thought、YG、Jahi、クエストラヴらがフィーチャーされている。

そして、同楽曲を含む最新アルバム『What You Gonna Do When The Grid Goes Down?』が、9月25日にリリース(国内盤CDは10月23日発売)されることも発表された。

パブリック・エネミー、楽曲“Fight The Power”のリミックス・バージョンをリリース! アルバムは9月25日に発売

パブリック・エネミーは、夏のはじめにDJプレミアがプロデュースした楽曲“State of the Union (STFU)”もリリース。同楽曲では、現政権が国とその国民に放った破壊について語り、人種差別、不正、そして抑圧と戦うために選挙へ行くように促している。

■商品情報
パブリック・エネミー

シングル『Fight The Power: Remix 2020 feat. Nas, Rapsody, Black Thought, Jahi, YG, Questlove』

アルバム『What You Gonna Do When The Grid Goes Down?』
(9月25日:デジタル・リリース/  10月23日:国内盤CD発売)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする