フェイセズ、40年以上を経て新曲をレコーディング。ロッド・スチュワートとロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズで再結成

フェイセズ、40年以上を経て新曲をレコーディング。ロッド・スチュワートとロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズで再結成

フェイセズが40年以上を経て新曲をレコーディングし、ロッド・スチュワートとロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズで再結成していたことが明らかとなった。

「The Times」のインタビューを報じた「Consequence Of Sound」によると、ザ・ローリング・ストーンズのロニー・ウッドがリユニオンについて、「俺とロッド、ケニーはフェイセズの新曲をいくつかレコーディングしてるんだ」と語っていたとのこと。

ロニーは、いつフェイセズの新曲がリリースされるのかといった詳細には触れていない。

フェイセズは、1969年にスティーヴ・マリオットがハンブル・パイを結成するためにスモール・フェイセスを脱退した後、ケニー・ジョーンズをはじめとする残りのメンバーにロニーとロッドが加わって結成された。

1975年にフェイセズは解散したが何度か再結成しており、最近では2015年に存命メンバーであるロニーとロッド、ケニーの3人が揃ってステージで共演している。

なお先日ロニーは、ザ・ローリング・ストーンズ『Tattoo You』のリリース40周年を記念したBOXセット用に、バンドが9つの新しいトラックを仕上げたと明かしていた



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

フェイセズ、40年以上を経て新曲をレコーディング。ロッド・スチュワートとロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズで再結成 - 『rockin'on』2021年8月号『rockin'on』2021年8月号

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする