アビイ・ロード・スタジオがイギリス政府の指定建造物に

ロンドンのアビイ・ロード・スタジオがイギリス政府によって保護指定建造物として登録された。

今月に入ってから負債処理のため売却されると報道されたり、EMIがそれを否定したりと、一連の騒動の渦中にあったアビイ・ロード・スタジオ。今回政府から「グレードII」の建造物に指定されたことにより、十分な検討がなされた場合を除いてその外観に手を加えることが禁止された。

会見を開いた文化相のマーガレット・ホッジは、アビイ・ロードは世界でも有数の優れた音楽の制作に寄与してきたスタジオであり、個人的にもスタジオのために何かしたかったと語っている。

「普段聴いている音楽がクラシックであれ、ハード・ロックであれ、ポップ・ミュージックであれ、その人のお気に入りのうちの1枚にはきっとアビイ・ロードで作られたものがあるはずなのよ」と彼女は言う。「私の一番好きなビートルズの“恋におちたら(If I Fell)”もあそこで1964年にレコーディングされているし、世界的な名所を保護するのに一役買えたことに初めてこの曲を聴いたときと同じくらい興奮しているわ。やっぱり曲には負けるけどね!」

(c) NME.COM / IPC Media 2010
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする