マストドンが『クラック・ザ・スカイ』完全ライブ音源をリリース

マストドンが『クラック・ザ・スカイ』完全ライブ音源をリリース - 2009年作 『クラック・ザ・スカイ』2009年作 『クラック・ザ・スカイ』

アトランタ出身のプログレ・メタル、マストドンが3月14日にライブCDとDVDをリリースする。

『Live at the Aragon』というタイトルの今回のライブ盤は09年10月17日にシカゴのアラゴン・ボールルームで行われたライブを収録したものだとか。

この時のライブでバンドは09年の『クラック・ザ・スカイ』の完全ライブを行っていて、さらにそれ以前の楽曲やメルヴィンズのシングル曲“ザ・ビット”も披露した。

バンドは現在、5枚目のアルバムを制作中だというが、7月にネブワースで行われるソニスフィア・フェスティバルにも出演する予定だ。

トラックリストの以下のとおり:

'Oblivion'
'Divinations'
'Quintessence'
'The Czar'
'Ghost of Karelia'
'Crack The Skye'
'The Last Baron'
'Circle of Cysquatch'
'Aqua Dementia'
'Where Strides The Behemoth'
'Mother Puncher'
'The Bit'

(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする