ボブ・ディラン、大統領自由勲章を受章

ボブ・ディラン、大統領自由勲章を受章 - ボブ・ディラン 最新作『トゥゲザー・スルー・ライフ』ボブ・ディラン 最新作『トゥゲザー・スルー・ライフ』

軍属以外の市民への叙勲としてはアメリカで最高位となっている大統領自由勲章の今年の叙勲にボブ・ディランが選ばれた。

今年の叙勲には13人選出されているが、勲章を授けるオバマ大統領はボブについて「アメリカ音楽の歴史においてこれ以上の巨人はいない」と称え、自身も「大ファンである」というオバマ大統領は次のようにボブについて語った。

「23歳になった時点でボブの声は、その重みとそのユニークでしゃがれた説得力をもって、音楽のサウンドそのものを再定義しただけでなく、どのようなメッセージを伝え、それを人々がどう感じるかということまで定義し直すことになった。今日ではブルース・スプリングスティーンからU2までありとあらゆる人たちがボブからの恩恵に感謝しているのだ」

さらに叙勲の紹介でボブは「20世紀で最大の影響力を誇るミュージシャンのひとり」とされていた。今年はそのほかに作家のトニ・モリソンや宇宙飛行士のジョン・グレンらも叙勲された。これまでにはネルソン・マンデラやマーティン・ルーサー・キングらが叙勲されている。

なお、新作を仕上げつつあるとされるボブだが、今年の夏はヨーロッパでフェスティヴァル出演をいくつか控えている。6月末にはイギリスのホップ・ファーム・フェスティヴァルのほか、スペインのベニカシム・フェスティヴァルにザ・ストーン・ローゼズ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらとともにヘッドライナー出演を控えている。また、通常のツアーもヨーロッパで7月下旬まで続ける予定になっている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする