ザ・ローリング・ストーンズ、来年のグラストンベリー・フェスでライヴ打ち止め?

ザ・ローリング・ストーンズ、来年のグラストンベリー・フェスでライヴ打ち止め?

7月12日にバンドとしての初ライヴから50周年を迎えるザ・ローリング・ストーンズだが、タブロイド紙が来年のグラストンベリー・フェスティヴァルでヘッドライナー出演を果たしてそれでライヴの打ち止めとなると伝えている。

これまでストーンズはグラストンベリーには出演したことがないが、来年最初で最後の出演を果たすことになるという噂が広まっていると『サンデイ・ミラー』紙が伝えている。

バンドに近い関係者筋からの話として『サンデイ・ミラー』紙はバンドが来年2013年にイギリスとアメリカでごくわずかなライヴを予定していて、そのうちのひとつがグラストンベリー出演になるとしている。さらにバンドの活動50周年を記念するライヴともなるので、ライヴ活動から引退するいい機会にもなるだろうともほのめかされている。

「4人のメンバーは全員、来年こそがバンドの締めを行って、最後のライヴを行うのにふさわしい最適なタイミングだと合意したようです。このチャンスを逃すともう二度とそういう機会もないでしょうし、グラストンベリーはライヴとしては最も重要なフェスティヴァルにもなってきますからね。みんなとてつもなく楽しみにしてますよ。これで最後のお別れなんです」

なお、バンドはバンド結成50周年を記念する写真集『The Rolling Stones 50』を刊行するが、これに合わせてロンドンにあるサマセット・ハウスでも『The Rolling Stones 50』という写真展をこの夏開催する。

入場料無料で、7月13日から8月27日までサマセット・ハウスのイースト・ウィング・ギャラリーズで開催され、本に収録された希少写真のうち70点を展示するとか。写真集の方はカラー300点を含む総700点もの写真図版を収録しているという。バンドのコメントやストーンズの写真を初めて撮影したフィリップ・タウンゼントの写真も収録され、7月12日に刊行が予定されている。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする