レディー・ガガ、新作『ARTPOP』用にすでに50曲書いてあると明らかにする

レディー・ガガ、新作『ARTPOP』用にすでに50曲書いてあると明らかにする

レディー・ガガは制作を進めている新作『ARTPOP』用にすでに50曲作品をしたためていることを明らかにしている。

レディー・ガガは新作『ARTPOP』を来年リリースするとしているが、相当に曲を用意していることを次のようにツイートしている。

「もう50曲くらい書いたけど。どれが最終的に残るかは自分でもまだわからなくて。でも、『ザ・フェイム』や『モンスター』もそうやって書いた作品だったから」

その一方で、コラボレーションの見通しはどのような感じなのかというファンからのツイートに対してガガは次のように答えている。「まだどうなるかよくわからないの。結局、どれもそれだけでしっかり成立する出来になっているから。コラボはアルバムに入れる入れないに関係なく、リリースしていくことになると思う。アプリのいいところはそこなの。いつでも、新しい作品をアップロードできるから」。

なお、レディー・ガガはかねてから、新作『ARTPOP』に関してはアプリとしてもリリースし、マルチメディア体験として提供したいとも語ってきている。

その一方でレディー・ガガは新進MCでドクター・ドレーが目をかけている、ケンドリック・ラマーとのコラボレーションとなったトラック"Bitch Don't Kill My Vibe"を公開している。ケンドリックのデビュー・アルバム『Good Kid, M.A.A.D City』に収録が予定されていたが、「ケンドリックのチームがトラックに加えようとしていた修正に妥協するわけにはいかなかった」ため、最終的に仕上がらなかったとレディー・ガガは明かしている。

さらに、レディー・ガガは先月公開した自身のヒップホップ・トラック"Cake"の映像に続いて、さらに新しいヴァージョンのスニペットを公開している。

"Cake"の映像はどちらも友人の写真家テリー・リチャードソンが撮影したもので、2番目に公開された映像の内容はインナーの上下だけをつけたレディー・ガガが巨大なケーキの上でのたうちまわって身体中クリームだらけになるというものだった。すっかりクリームやらケーキにまみれたレディー・ガガがバスタブに入ってお尻を振ってみせるものになっている。

"Cake"はラップ・トラックとして9月にもリークされているが、これまでこのトラックが本物なのかどうかは定かではなかった。また、"Cake"はレディー・ガガの次のシングルとして目されているが、制作中だという次回作『ARTPOP』には収録されない予定だとも言われている。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする