メタリカのラーズ・ウルリッヒ、どうしてもグラストンベリーに出演したいと語る

メタリカのラーズ・ウルリッヒ、どうしてもグラストンベリーに出演したいと語る

メタリカのラーズ・ウルリッヒはグラストンベリー・フェスティヴァルに是非出演してみたいと明らかにしていて、バンドとしてはいつでも出る準備はできていて、主催者のマイケル・イーヴィス次第だと語っている。

メタリカはこれまでグラストンベリーへの出演を果たせないままでいるが、ラーズは今も出演を実現させたがっていることを次のようにMTVに語っている。
「毎年、出演の実現性はその前年より確率が低くなっていくわけだけど、出演したらすごい楽しいんだろうなとしか思えないんだよね。俺たちはこれまでありがたいことに世界中のフェスティヴァルに何度も出演させてきてもらってるから、俺たちのことを避けてるのはもうグラストンベリーだけなんだ」

「独特のヴァイブがあって、これほどイギリス的なフェスは他にないんじゃないかと思うんだよ。行ってる人はみんなこのフェスが大好きだと言うし、明らかにマイケル(・イーヴィス)はフェスを成立させるために俺たちの助けなど必要としてないし、それはそれで結構だし、すごいことだと尊敬しているけど、でも、もし俺たちの出演を考えるようなことがあったら、俺たちはいつだって出る準備ができてるってことだよ!」

なお、来年のグラストンベリーのヘッドライナーはまだ発表されていないが、来年分のチケットは10月6日に発売され、12万枚のチケットが1時間27分で完売となり、チケット完売の記録となっていた今年分の1時間40分を塗り替えることになった。また、イーヴィスは先頃、チケット予約のためのユーザー登録が100万人を超えたことも明らかにしている。

さらにイーヴィスは来年のヘッドライナーはもう決まっているとも語っていて、どの3アーティストもこれまで出演したことのないアーティストだとも明かしている。グラストンベリーのヘッドライナーは例年春に明らかになっている。

(c) NME.COM / IPC Media 2013
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする