オジー・オズボーン、グラミー授賞式で「テイラー・スウィフトって誰だよ?」と語る

オジー・オズボーン、グラミー授賞式で「テイラー・スウィフトって誰だよ?」と語る

先週末に開催されたグラミー賞授賞式で最優秀メタル・パフォーマンス賞に輝いたブラック・サバスだが、リンゴ・スターのパフォーマンスのプレゼンターを務めた際、オジー・オズボーンは緊張のせいか、まったくしどろもどろになってしまったことが報じられている。

オジーはリンゴの紹介の原稿をモニターから読んでいたようだが、行を飛ばしてしまったようで、しどろもどろになってしまっていた。一緒にいたバンドのトニー・アイオミとギーザー・バトラーはオジーのその様子にただ爆笑するのみだったという。

その後、記者団のインタヴューに応えたオジーは「俺のせいで完璧に台無しだよ」と嘆いてみせたが、「でも、俺たちグラミー賞を獲ったんだぜ! それにリンゴは生きる伝説なんだから」とその喜びのほどを語った。また、テイラー・スウィフトのファンなのかと振られるとオジーは「ああ、俺はテイラー・スウィフトのファンだよ」とすかさず答えたが、一瞬の間を置いてから「っていうか、テイラー・スウィフトって誰だよ?」と訊き返したという。

その一方で、ツイッターではオジーのしどろもどろぶりに、実はドラッグも酒も断っていないのではないかとしきりに危ぶむ声が寄せられたという。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする