レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、サイト「RHCP2014.com」で偽の新曲を発表

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、サイト「RHCP2014.com」で偽の新曲を発表

2月2日に開催されるNFLスーパーボウル・ハーフタイム・ショーに客演すると明らかになっているレッド・ホット・チリ・ペッパーズだが、チャド・スミスは先頃、レッド・ツェッペリンの“幻惑されて”のライヴ・ヴァージョンをやると発言したのは冗談だったことをラジオで断っている。ロスアンジェルスのラジオ局「KROQ」の番組に出演したチャドは次のように語っている。

「メディアの連中ってみんななんでもコロッと信じちゃう時があるんだよな。というわけで、俺たちがやるのはラッシュの"西暦2112年"になるよ("幻惑されて"のライヴ・ヴァージョンも"西暦2112年"もどちらも20分以上あるため、とても演奏するのは無理)。明らかになにをやるかなんて事前には言えないよ、それじゃお楽しみじゃなくなっちゃうからね。だからさ、観なきゃだめってことだよ。すごいもんになるから。ブルーノ・マーズ、彼のバンドには会ったし、ブルーノのバンドは最高にいい連中だから。連中とは今日もこのニュージャージーの素晴らしい天気の中、リハーサルをやる予定だし、ものすごいスペクタクルになるだろうから、楽しみにしてるよ」

なお、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは「RHCP2014.com」という特設ページを開設していて、“Abracadabralifornia”というタイトルの音源がダウンロード可能となっている。サイトにはブルーノ・マーズのハーフタイム・ショー出演告知が掲載されている他、ペプシや「KROQ」のロゴが掲載されており、ハーフタイム・ショーで演奏するのはこの曲かと思われたが、ブリッジの部分の歌詞に「彼女は俺のケツにデカい棒を突っ込んで、それから俺のちんこを吸い始めた」というくだりがあるので放送は到底無理だと『スピン』誌が伝えている。

ちなみに、この“Abracadabralifornia”という曲は毎週配信のパロディ・ポッドキャスト「Comedy Bang! Bang!」が作成したもので、その名も“The Pepper Men”というタイトルの曲だという。この曲は昨年の3月にポッドキャストで配信されている。

"Abracadabralifornia"を聴くにはこちらから。
http://www.rhcp2014.com/

ポッドキャストを聴くにはこちらから。
http://www.earwolf.com/episode/the-pepper-men/
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする