松下洸平が自堕落な文豪に! CUT2月号「悪い男を演じてほしい」特集にて

松下洸平が自堕落な文豪に! CUT2月号「悪い男を演じてほしい」特集にて

CUT2021年2月号の巻頭は「悪い男を演じてほしい2021」特集。“悪い男”と言ってもさまざまですが、松下洸平さんには「自堕落な文豪」を演じていただきました!

都内の古民家を貸し切って行われた本撮影。そこに佇む和装姿の松下さん……自堕落な中にも色気が漂う、まさに“大人の悪い男”。本特集の中で最年長ということもあり、年齢を重ねたからこそ纏える、“悪さ”を存分に醸し出してくださいました。そして“悪い男”をテーマにお話を伺ったインタビューでは、なんとも意外な過去が! 

もともとストリートカルチャーが好きで、ヒップホップをよく聴いていたんです。中学生の頃からずっとそのジャンルが好きなんですけど、当時はラッパーみたいな格好をしてました。メインストリームじゃなくて、アンダーグラウンドにいる自分にちょっと酔ってるみたいな(笑)。髪型をコーンロウにしたこともありますよ

今の松下さんからは想像できません! 今回はコーンロウ姿ではありませんが(笑)、この誌上フォトムービーでも、ご本人のイメージとは180°違った姿をご覧いただけるかと思います。松下さんご自身も、撮影終了後に「なかなか着物を着る機会もないので、新鮮でした。いつもと違う表情を出せました」とおっしゃっていたくらい。貴重な撮り下ろし&インタビュー、ぜひともお手にとってご堪能ください。(渡部香)

掲載号の購入はこちらから。

松下洸平が自堕落な文豪に! CUT2月号「悪い男を演じてほしい」特集にて
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする