中村倫也は”孤高の天才”をどう演じたのかーーCUT6月号にて映画『ハケンアニメ!』を語るインタビュー掲載!!

中村倫也は”孤高の天才”をどう演じたのかーーCUT6月号にて映画『ハケンアニメ!』を語るインタビュー掲載!!

発売中のCUT6月号に中村倫也さんのインタビューを掲載しております。
さまざまなキャラクターを演じてきた中村さんが映画『ハケンアニメ!』で扮したのは、スランプに陥った天才アニメ監督・王子千晴。
吉岡里帆さん演じる新人アニメ監督と対峙するライバルで、孤高にしてどこか温かさも感じられる役どころ。「そもそも僕の中にあるからこういう王子になった」という話がとても印象的でした。インタビューでは、キャリアを重ねていった今だから語れるお仕事観をたっぷりお話いただいています!

どこにいても僕はあまり変わらないです。その時々の立場やチームのバランスにもよりますが、それぞれがのびのびと力を発揮できるような、やりたいことにチャレンジして、たとえ失敗しても笑い合えるような現場づくりは、僕なりに意識しています

昔よりはやりやすくなりましたね。どの現場に行っても「おまえ、誰?」という状況で、名刺配りから始めるような感覚に比べたら、「お久しぶりっす」といえる今はラクではあります。でもそのぶん、お互いがっかりしたくない、させたくないという気持ちも、共演の歴史とともに溜まっていくのだろうなと最近思いますね


繊細な色味で中村さんの魅力を引き出したお写真もぜひご覧いただきたいです!
みなさんの中の”中村倫也像”がまたひとつ、更新されること間違いなしです。(田中春香)

CUT6月号は現在以下にて購入可能です。


中村倫也は”孤高の天才”をどう演じたのかーーCUT6月号にて映画『ハケンアニメ!』を語るインタビュー掲載!!
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする