『H』次号は二宮和也×松山ケンイチ!

『H』次号は二宮和也×松山ケンイチ!

『GANTZ』が映画化されるだと!?
玄野が二宮くん、加藤が松ケンだとぉ!?
イメージはぴったり!
あとは映画の世界観がどうなっているかが問題だ、が!
ふたりがガンツスーツ着るとこんなにもスタイリッシュでエロいのかあ、最高じゃん!

セットも小道具も細かいところまで手が込んでいるし!
つーかキャスト全員芝居がうまい!
アクションも爆破もここまでやっちゃうのかあ!
公開が2011年なんて待ちきれないよう!
……以上、『GANTZ』実写化のニュースを聞いて現場取材に行くまでの心の叫びでした。

『H』は公開まで『GANTZ』を追いかけていく所存ですので、楽しみにしていて下ちい!


これ、『GANTZ』の撮影現場レポートを掲載した『H』7月号で書いた「H memo」テキストなのですが、「公開まで追いかける」と書いたとおり、やっちゃいます。
『H』1月20日発売号「コミックH特集」の表紙は、二宮和也×松山ケンイチです!
映画館や公式サイトで見れる『GANTZ』のビジュアルも超かっこいいですが、GANTZスーツを着た玄野×加藤を、『H』オリジナルの撮り下ろしでお届けいたします。
あのスタイリッシュさとあのセクシーさとあの世界観をきっちり誌面に落とし込むべく、鋭意制作中。お楽しみに〜。
そして、映画『GANTZ』。ついに観ました。すごかったです。ちゃんと“GANTZ”です。「メジャーなオルタナ」映画になってます。『ダークナイト』みたいな立ち位置の日本映画になるかもしれません。詳しい感想は別の機会に書きたいと思いますが、撮影現場で感じた「本気」がちゃんと作品に昇華されていて圧倒されました。

というわけで、『GANTZ』公開は1月29日、『H』発売はその約10日前の1月20日です。忘れちゃダメ、絶対。(上田智子)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする