CUT1月号表紙!

CUT1月号表紙!

表紙はクリント・イーストウッド!
今年の5月に80歳になった巨匠の現在、過去、未来に徹底的に迫った大特集なんだけど、この人がすごいのは、映画人としての“未来”がハッキリとある、バリバリの現役であること。
特に70代になってからは監督業にエンジンがかかりまくり、基本、傑作しか作ってない。
そんなクリント・イーストウッドが“80歳”という年齢と向き合ったインタビュー、自らの代表作20本について語り下ろしたインタビュー、そして来年2月に公開される最新作『ヒア アフター』についてのイン
タビューと、今回はクリント3本立てをお届けします。
他にも役者/監督として携わった映画67本のコンプリート・フィルモグラフィなど、とことん映画人としてのクリントに迫った大特集、楽しみにしてください。

他のラインアップは……。
今映画をもっとも面白くしている、フリー&ワイルドな山田孝之のロング・インタビュー。
今年完全復活を遂げたと言っていいだろう窪塚洋介の2010年総括インタビュー。
『ソーシャル・ネットワーク』のサウンドトラックを手掛けたトレント・レズナーの超レア・インタビュー。
アニメ界を震撼させた『ブラック★ロックシューター』の大特集(こちらについては今度小柳が細かく説明します)。
『トロン:レガシー』の大特集。クリスティーナ・アギレラ来日インタビュー。
あとアン・リーにケン・ローチと、かなり濃厚コテコテの1号に仕上がっています。

発売日は今週土曜日の12月18日。是非!(内田亮)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする