水樹奈々はいろいろすごい。

水樹奈々はいろいろすごい。

現在放映中の『BLOOD-C』は、いままでほぼ毎回挿入されてる小夜(声は水樹奈々)の鼻歌が最高なんですが、水樹奈々による主題歌もやっぱりいい。
ますます研ぎ澄まされる、まんまアスリートな圧倒的なボーカリゼーションはいまさら言うまでもなく、水樹奈々は作詞家としてもかなりすごいという事実を痛感させてくれる、という意味でも個人的に好きな楽曲。
そもそもいろいろなタイプの詞を書く人だけど、アニメの内容を彼女なりに解釈した、純日本的な言葉遣いだらけの楽曲は特に冴えていると思うし、そういった意味で今回の”純潔パラドックス”は出色。
あと、この曲、先月行われたさいたまスーパーアリーナでのライブでも披露されたんですが、そのときのMCが大変奥深いものでして、再生する際には勝手に脳内補正して曲の頭にくっつけている。
「わたしの純潔をみなさんに捧げます!」なんて3万人を前に言える人、2011年の日本に存在していいんだろうか。にわかには信じられないくらい素晴らしい。

というわけで、このシングルは先週発売されまして、ウィークリーでは3位に飛び込みそうな好セールスを継続中。12月の東京ドームも楽しみ。(小柳)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする