sumikaの最新作『Fiction e.p』についてインタビューしました!

sumikaの最新作『Fiction e.p』についてインタビューしました!
昨年リリースした1stアルバム『Familia』以来、9ヶ月ぶりとなるsumikaの新作が4月25日にリリースされます。
今作は4曲入りのEP作品となっていて、4曲すべてがシングルのリード曲であってもおかしくないくらいに、素晴らしい楽曲ばかりが出揃いました。
sumikaの王道路線をさらに加速させてアップデートしたようなタイトル曲“フィクション”から、普遍的でありながら新しいグルーヴを感じさせる“いいのに”まで、4曲すべてが「今」のsumikaを語る上で欠かせない作品になっていると感じることでしょう。
『Familia』を完成させ、その後の全国ツアーを経て、「チームsumika」はさらに充実したシーズンを迎えているようです。

というわけで、今回のEPについては、ぜひ4曲すべての楽曲についてじっくり語ってもらいたいと思い、メンバー全員にインタビューをしました。
予想以上に各曲ができあがった背景は興味深く、それぞれの曲が完成に至るまでのストーリーを聞くにつけ、それが何より深い楽曲解説になっているなあと、取材後に実感した次第です。

インタビューは、現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』5月号に掲載されています。
『Fiction e.p』リリースを楽しみに待ちながら、ぜひご一読ください。
そして、次号『ROCKIN’ON JAPAN』6月号でも、今度は違った切り口で、sumikaインタビューを行います。
2号連続、お見逃しなく。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする