ヒトリエの7年間の結晶。ベストAL『4』がついに今日発売された! JAPAN最新号にも記事掲載中

ヒトリエの7年間の結晶。ベストAL『4』がついに今日発売された! JAPAN最新号にも記事掲載中
延期となっていただけに待ち望んでいた人も多いだろう。ヒトリエ、初のベストアルバム『4』が本日リリースされた。
ファンにとってかけがえのない宝物となるのはもちろんだが、新たな出会いを多くのリスナーに体験してほしいと願う。

今一度4人の軌跡をみんなに伝えるよ、4人のサウンドは狂犬のようにかっこいいんだ

とゆーまおが公式でコメントしていたが、
とりわけ“青”の轟音からの、まるでアンコールのような“ローリンガール”のライブ演奏は本当に鳥肌が立つ。

初回限定盤は2CD+Blue-rayで、2018年大晦日に出演したCOUNTDOWN JAPAN 18/19のライブ映像から5曲が収録されている。

そして、米津表紙のJAPAN最新号でもヒトリエの記事を掲載中。
バンドヒストリーを丁寧にひもときながら、『ai/SOlate』のテーマであった「孤立無援」と「愛」のその先について、そして4人の7年間の結晶である『4』について、高橋智樹さんがたっぷりレビューしています。

まだの方はアルバムを聴きながらぜひ読んで下さい。
『HOWLS』時のインタビューはこちら。
https://rockinon.com/interview/detail/184149

『ROCKIN'ON JAPAN』9月号はこちらから

「wowakaとヒトリエ」のすべて
メンバー自身選曲による2枚組、全27曲というボリュームもさることながら、それぞれの楽曲に詰め込まれた圧倒的な情報量に改めて驚かされる。特に初期の楽曲は“モンタージュガール”でも“Inaikara”でも、一曲ごとに全身全霊を懸けて注ぎ込まれた言葉と音がいびつなフォルムとなって、一聴して呑み込めな…
ヒトリエ 4
ヒトリエ、「孤独」との闘いの先に結実した「愛」のかたち――4thフルアルバム『HOWLS』全員インタビュー[PR]
ミニアルバム『ai/SOlate』から1年2ヶ月、フルアルバムとしては『IKI』以来2年2ヶ月ぶりとなる、ヒトリエの新作アルバム『HOWLS』。他者とのコミュニケーションへの恐れと畏敬の念を、センシティブでスリリングなBPM高めなビート感とエッジィな歌とアンサンブルに昇華してきたヒトリエだ…
ヒトリエ、「孤独」との闘いの先に結実した「愛」のかたち――4thフルアルバム『HOWLS』全員インタビュー

ヒトリエの7年間の結晶。ベストAL『4』がついに今日発売された! JAPAN最新号にも記事掲載中 - 『ROCKIN'ON JAPAN』2020年9月号『ROCKIN'ON JAPAN』2020年9月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする