ギャラガー兄弟やモリッシーetcが「マンチェスター名声の歩道」に登場♪

ギャラガー兄弟やモリッシーetcが「マンチェスター名声の歩道」に登場♪ - pic by YUKIKO KOJIMApic by YUKIKO KOJIMA
ギャラガー兄弟やモリッシーetcが「マンチェスター名声の歩道」に登場♪ - pic by YUKIKO KOJIMApic by YUKIKO KOJIMA
★日本の皆さんも、
Hollywood Walk of Fame(米エンタメ界で活躍した人物の名前が彫られた”星型”のプレートが埋め込まれたハリウッドにある歩道&有名な観光名所)はご存知かと思いますが、
あのマンチェスター版=「Manchester Walk of Fame/マンチェスター名声の歩道」が今月マンチェスター市内に設置されることになった。

★そもそもこの企画は、
今月マンチェスターのFirst Street(昔ハシエンダ・クラブがあった通り)にオープンするバーThe Liquor Storeの開店記念として企画されたもので、
この「マンチェスター名声の歩道」にフィーチャーされる”マンチェ出身の各界のアイコン”を決める投票をマンチェスター市民から募っていたが、
今回ついにその「最終セレクション20人」が決定!!!!!!

英マンチェスター・イヴニング・ニュース紙で「マンチェスター名声の歩道に登場する20人」のリストが発表されたわけですが、

この20人の中には、
ノエル&リアム・ギャラガー兄弟(元オアシス)や、モリッシー(元ザ・スミス)、
イアン・ブラウン(ザ・ストーン・ローゼズ)や、イアン・カーティス(ジョイ・ディヴィジョン)、
ミック・ハックネル(シンプリー・レッド)や、ベズ(元ハッピー・マンデーズのダンサー。昔rockin'onで『悩み相談』連載を持っていたこともあり)、
トニー・ウィルソン(元ファクトリー・レーベルの社長&80s英インディー・シーンを象徴する人物)等の音楽界の著名人だけではなく、
アカデミー賞を受賞した著名映画監督ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』、『スラムドッグ$ミリオネア』等で有名)や、
ポール・スコールズ(地元サッカー・クラブ=マンUの元スター選手)、
エメリン・パンクハースト(第一次世界大戦以前の女性の選挙への参加に尽力した英婦人参政権・活動家)など各界の著名人が含まれている。

「マンチェスター名声の歩道」の考案者であるDoug Waldron氏(The Liquor Storeのオーナー)のこんなコメントも同紙に掲載されていた。

「私どもThe Liquor Storeの接客ポリシーにはマンチェスター人魂が強く脈打っています。
本店が奇しくも昔ハシエンダがあった通りにオープンする、という不思議な縁を考えても、
今回こうした形で”マンチェスター出身の各界で活躍したスター達”を祝祭するのが最もふさわしいと感じ、この企画に着手しました」。

ギャラガー兄弟やモリッシーetcが「マンチェスター名声の歩道」に登場♪
ギャラガー兄弟やモリッシーetcが「マンチェスター名声の歩道」に登場♪

★このManchester Walk of Fameは、
今週末10月8日(土)~週明け10月10日(月)まで、@マンチェ市内のFirst Street(The Liqour Storeの真向かい)で一般公開される、のだそう。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする