「オアシスは2年以内に再結成する」Byアラン・マッギー

「オアシスは2年以内に再結成する」Byアラン・マッギー

★93年にスコットランドの小会場で無名バンド=オアシスのライヴを見た瞬間ノックアウトされ、
その場で自身のレーベル=クリエイション・レコーズとの契約をオファーしたのがアラン・マッギーなのは皆さんもご存知だと思いますが、

そんな経緯もあり、
「ギャラガー兄弟を誰よりもよく知っている男」と目されているアラン・マッギー。

★そんなアランが最近またもや英紙で「オアシスの再結成」について訊かれ、
「2年以内に再結成するだろう(な、なに~~~っ!!!ノエルもリアムももうじきソロ新作をリリースするのに???)」という爆弾コメントを投下。
ここUKでも話題になっている。

以下が、ザ・サン紙に掲載されたアラン・マッギーの最新コメント。

「彼ら(オアシス)が2年以内に再結成する確率は高いと思うな。

ノエルがソロ活動を始めたのは素晴らしい決断だったし、リアムも自分のソロ活動については究極的に満足していると思う。
リアムとノエルが今も公の場でディスり合ってるのは事実だけど、
とどのつまり、あの2人は兄弟ってことなんだよ。
僕個人も私的な場でリアムが本気でノエルの悪口を言っているのは聞いたことがないしね。
ノエルに対する”ちょっかい”ジョークはしょっちゅう言ってるかもしれないけど、それ以上の悪意は含まれていないんだ。

最近リアムの初ソロ・アルバムを聴かせてもらったんだけど素晴らしい出来だよ。
リアムのクラシックと呼んでもいいんじゃないかな。
このお互いのソロ活動の成功からくる自信は、オアシス再結成にもプラスになると思う。
あの2人のバンド内の力関係が対等にならないかぎり、『またお互いと一緒に音楽活動をしたい』とは思わないだろうからね。
奇妙なロジックに聞こえるかもしれないけど、
今回のリアムのソロ作が成功することは、あの2人の関係性をポジティヴなものにする作用があると僕は思ってるんだ」
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする