ギャラガー兄弟に「家族間不和を解決するトークショー番組」から出演の誘いが!、、、。

  • ギャラガー兄弟に「家族間不和を解決するトークショー番組」から出演の誘いが!、、、。
  • ギャラガー兄弟に「家族間不和を解決するトークショー番組」から出演の誘いが!、、、。
  • ギャラガー兄弟に「家族間不和を解決するトークショー番組」から出演の誘いが!、、、。
  • ギャラガー兄弟に「家族間不和を解決するトークショー番組」から出演の誘いが!、、、。

★2009年にノエル・ギャラガーが突如脱退→オアシス解散!!!に至って以来、

『薔薇戦争』に登場する「ヨーク家とランカスター家(15世紀の英国で王位争いを巡り30年に渡る”血で血を洗う内乱”を続けた)」さながらの熾烈な確執が続いているノエル&リアム・ギャラガー兄弟。
ここ最近は母ペギーさんでさえ、
「家族が集うクリスマス時期でさえ、あの2人(ノエル&リアム)を同じ部屋に座らせることすらできない」と嘆いているほどお手上げ状態。


★そんな”ギャラガー家の争い”を解決するのはこれしかない!!!

(1)ということで英著名コメディアン&俳優デヴィッド・ウォリアムスが提案したのが、
「プロのサイコ・セラピストと共に出演して”家族間の不和”を解決する英人気トーク・ショー番組『The Jeremy Kyle Show』に兄弟揃って出演してみてはどうか?」という案。

こんなTweetを【リアム&ノエル・ギャラガー兄弟の公式アカウント】に投稿しています。

「Mr @liamgallagher might I suggest you & your brother @NoelGallagher go on @itvjeremykyle ? They have free counselling afterwards/
リアム・ギャラガーさん、あなたの兄ノエル・ギャラガーさんと一緒に『ジェレミー・カイル・ショー』に出演してみることをお勧めします。
ショーの出演後には”無料カウンセリング”も受けられますので」。

(2)このTweetニ気づいたトーク・ショー番組の公式アカウントも、
早速ギャラガー兄弟の公式Twitterアカウントにこんな”お誘い”投稿を。

「You know where we are if you need us lads! #jeremykyle/我々が必要ならいつでもどうぞ(お待ちしていますので)」。

追記・その①
このトーク・ショー番組にはこれまでにも、
ウディ・ハレルソン(米俳優)やパメラ・アンダーソン(米女優)、ブレイク・フィールダー・シヴィル(エイミー・ワインハウスの”ドラッグ依存症”で有名な元夫)等、様々な問題を抱えたセレブも出演してきている。

追記・その②
番組の放送中にスタジオ内の家族間の口論がエスカレートして暴力沙汰に!訴訟問題にまで発展した!!!
なんて危ない過去もあり。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする