ザ・プロディジー、来年初頭に新作をリリース!!!

ザ・プロディジー、来年初頭に新作をリリース!!!

★もう一人のリアム(・ハウレット)が率いる英エレクトロニカ界の大御所=ザ・プロディジーがつい最近英BMGと新契約を交わし、

2018年初頭に、「同レーベルから最新アルバムをリリースする!!!」ことを発表。

★来年リリースされるこの最新作は、
2015年にリリースされ、94年の2ndアルバムから連続5回目の全英1位!!!に輝いた前作『The Day Is My Enemy』から約3年ぶり、
彼らにとっては通算6作目のスタジオ・アルバムになる。

(1)各メディアで報じられている【リアム・ハウレット+英BMGレーベル責任者Korda Marshall氏】の最新コメントがこれ。


リアム・ハウレット「彼ら(レーベルのスタッフ)は俺たちバンドが何たるか?を完全に理解してくれている。
今の俺達の使命は最高のノイズを鳴らすことだけ!」

レーベル責任者「ザ・プロディジーは間違いなく”彼らにしか鳴らせないサウンド”を定義したバンドであり、
コンテンポラリー・ミュージックを構築した最重要アクトの一つです。
2018年のシーンで最も重要なアルバムの1枚になるであろう彼らの新作をリリースできる機会を得たことに、
我々も大興奮しています」


(2)プロディジーは12月14日@マンチェスター~12月22日@ロンドンにかけて行なわれる「最新UKアリーナ・ツアー」の日程も発表。

жチケットも既に一般発売が始まったと同時に「全日程が瞬殺でSold Out!!!」になっている。
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事

最新ブログ

フォローする