ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪

  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪
  • ザ・ローリング・ストーンズのアルバム全23枚をランク付け♪

★英国版やアメリカ版など国によってリリース年や収録曲が違ったり、
ファンの間でも作品によって評価が大きく割れるザ・ローリング・ストーンズのアルバム群ですが、

英ガーディアン紙が【64年のデビュー作~2016年の最新作『Blue & Lonesome』までに英リリースされたストーンズのアルバム全23枚】をランク付けして発表しています。

(1)まずは同紙が選んだ【トップ10】から。


1, Sticky Fingers ( 1971 )
2, Exile on main Street ( 1972 )
3, Beggars Banquet ( 1968 )
4, Let It Bleed ( 1969 )
5, Aftermath ( 1966 )
6, Some Girls ( 1978 )
7, The Rolling Stones ( 1964 )
8, Goats Head Soup ( 1973 )
9, Out of Our Heads ( 1965 )
10, Blue & Lonesome ( 2016 )


(2)【11位~23位までにランク入りしたアルバム】をチェックしたい方々は以下のリンクから。

https://www.theguardian.com/music/2018/~
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする