ヴァンパイア・ウィークエンド、フォスター・ザ・ピープルがサンダース候補を支援してライブの映像。レッチリも行う

ヴァンパイア・ウィークエンド、フォスター・ザ・ピープルがサンダース候補を支援してライブの映像。レッチリも行う
ヴァンパイア・ウィークエンド、フォスター・ザ・ピープルがサンダース候補を支援してライブの映像。レッチリも行う
月曜日に各党の大統領候補を決める選挙がアイオワ州を皮切りに行われる。民主党からヒラリー・クリントンの対抗馬として現在2位に付けているバーニー・サンダースを支援して、ヴァンパイア・ウィークエンド、フォスター・ザ・ピープルなどがラリーの最中にライブを行った。映像はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=URHTUro7AA0

フォースター・ザ・ピープルは約20分くらいで登場。"Don't
Stop”みたいな曲をひとりでアコギで演奏しているのだが、かなりのエンターテイメント性でびっくりする。
ヴァンパイア・ウィークエンドは、46分くらいに登場し、さらに最後1時間24分くらいで登場する。

ヴァンパイア・ウィークエンドは、ロスタム・バトマングリがバンドを脱退してから初のステージになるため注目されが、アコギであったので、大きな変化は分からなかった。
またここでは、ダーティ・プロジェクターズのデイヴ・ロングストレスも参加している。
ヴァンパイア・ウィークエンドは、”Cape Cod Kwassa Kwassa”と、”Unbelievers"を演奏し、最後に”This Land is Your Land”を演奏している。

エズラ・クーニグは、バーニー・サンダースを「YouTubeを見れば分かるけど、彼は30年前から一貫したポリシーを貫いている人なんだ。一生に一度しか巡り会うことがないような候補者だと思う」と語っている。また「"Unbelievers”は、非常に皮肉な視点から書かれたものだけど、もちろん僕らはバーニー・サンダースを信じているので、今日は楽観的なバージョンを演奏したいと思う」と語っている。

マーク・フォスター
は、彼のスピーチを見た時に、「彼の何が素晴らしいのかと思って考えてみたら、彼が語ってることが真実だったということ。彼のような位置にいる人達が真実を語っているのをこれまで聞いたことがなかった」と語っている。

ロック・シーンでバーニー・サンダースを支援するバンドは多い。レッド・ホット・チリ・ペッパーズも、2月5日に資金集めのコンサートをLAで行うことになっている。フリーは、「アメリカ大統領は、バーニー・サンダースしかいない」と熱烈支持をツイートしていた。
https://twitter.com/flea333/status/631623927274467328?lang=en

その他、ニール・ヤング、ジェフ・トゥイーディー、サーストン・ムーア、システム・オブ・ザ・ダウンのサージ・タンキアンなども支持を表明している。

またこの日サンダースが登場する際にブルース・スプリングスティーンの曲が使われている。正式に支持を表明したとはどこにも書かれていないが、曲に使用は許可したということだと思う。

彼の一番の支持者でもあるキラー・マイクが自分の経営する床屋で彼をインタビューした映像は最高。
https://www.youtube.com/watch?v=LCnrQZbqIQU


CNNの調査によると、現時点ではヒラリー・クリントンが45%、バーニー・サンダースが42%。クリントンは年配の女性の支持が多く、サンダースは若者の支持が多い。投票日に若者が多数詰めかければ、サンダースが勝つ可能性もなきにしもあらず。そのためにヴァンパイア・ウィークエンドが応援に向かったということ。サンダースは、最低賃金の引き上げや、公立大学の授業料を無料にするなどの公約を掲げていることが若者から支持されている理由でもある。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする