日本も今週末公開!!『君の名前で僕を呼んで』の曲をスフィアンが2曲とも演奏の映像。”トーニャ・ハーディング”も。

日本も今週末公開!!『君の名前で僕を呼んで』の曲をスフィアンが2曲とも演奏の映像。”トーニャ・ハーディング”も。

日本でも今週末とうとう公開!!!『君の名前で僕を呼んで』はぜひ観てください!!!

先週末にNYでラジオ番組に出演したスフィアン・スティーヴンス。私も観に行ったのだが、『君の名前で僕を呼んで』で使われた2曲をライブ演奏した。“Mystery of Love"は、アカデミー賞で初のライブパフォーマンスがされたが、もう1曲、“Visions of Gideon”はこの日初めてライブパフォーマンスされた。週末のレコードストアデイにもアナログ盤となって発売された。ラジオ曲が公開した映像はこちら。



さらに、トーニャ・ハーディングについて歌った“Tonya Harding”と、“Heirloom”も披露される豪華な内容となった。
映像はこちら。



ここに映像はないが、実は最後に、スフィアンが選んだ賛美歌を会場の観客と一緒に歌う場面もあり感動した。彼が選んだのは“Ah, Holy Jesus”だった。子供の頃から歌っていたそうで、「暗いところが好きだった」と語っていた。音源はこちらで聞ける。
https://www.livefromhere.org/shows/2018/04/21/sufjan-stevens-tracy-k-smith-jonathan-biss-colin-quinn

番組のホストは、ニッケル・クリーク/パンチ・ブラザーズのクリス・シーリ。現在は“Live From Here”と名前が変わったが、伝統のラジオ番組“A Prairie Home Companion”のホストを彼が務めるのはこれが2年目だ。

『君の名前で僕を呼んで』の予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=7&v=VoRup4_FbTc
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする