アナログ盤の売り上げが13年連続上昇。去年は15%も上昇。ビートルズ、プリンス、ボウイの売り上げによる。

アナログ盤の売り上げが13年連続上昇。去年は15%も上昇。ビートルズ、プリンス、ボウイの売り上げによる。

アナログ盤の”ブーム”が一向に終わる気配がなく、アメリカでは13年連続で上昇した。とりわけ去年は前年より14.6%も上昇。1680万枚も売り上げ、1991年に調査を開始して以来最高の売り上げを記録した。ビートルズピンクフロイドプリンスボウイの売り上げなどの貢献が大きい。Billboard誌が報じている。

アーティスト別の売り上げは以下の通り。
1. The Beatles, 321,000
2. Pink Floyd, 177,000
3. David Bowie, 150,000
4. Panic! at the Disco, 148,000
5. Fleetwood Mac, 139,000
6. Led Zeppline, 138,000
7. Michael Jackson, 131,000
8. Jimi Hendrix, 119,000
9. Metallica, 116,000
10. Queen, 113,000

アルバム別の売り上げは以下の通り。

1. Soundtrack, Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1, 84,000
2. Michael Jackson, Thriller, 84,000
3. Fleetwood Mac, Rumours, 77,000
4. The Beatles, Abbey Road, 76,000
5. Prince and The Revolution, Purple Rain(Soundtrack), 71,000
6. Pink Floyd, The Dark Side of the Moon, 67,000
7. Bob Marley and The Wailers, Legend: The Best Of…, 61,000
8. Queen, Greatest Hits, 60,000
9. Amy Winehouse, Back to Black, 59,000
10. Panic! at the Disco, Pray for the Wicked, 59,000

カタログが大半の中、パニック!アット・ザ・ディスコが大健闘している。

さらにシングルの売り上げは以下の通り。

1. The Beatles, "Yellow Submarine", 10,000
2. Prince, "Nothing Compares 2 U", 9,000
3. Led Zeppelin, "Rock and Roll"/"Friends", 8,000
4. Sleep, "Leagues Beneath", 5,000
5. Chris Cornell, "When Bad Does Good", 4,000
6. David Bowie, "Let's Dance" (Full Length Demo), 4,000
7. Paul McCartney, "I Don't Know"/"Come On To Me", 4,000
8. U2, "Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me", 3,000
9. The Jimi Hendrix Experience, "Burning of the Midnight Lamp", 3,000
10. John Williams, "The Rebellion Is Reborn", 3,000

アナログ盤に関するその他のデータは以下の通り。

1)アルバム売り上げ(アナログ盤、CD、デジタル、カセット)の総数は1億4100万枚。2017年より17.7%減少。

2)アナログ盤の売り上げ枚数は、1680万枚でアルバム売り上げ総数の11.9%を占める。2017年は全体の6.5%だった。

3)フィジカルアルバム(CD、アナログ盤、カセット)のうち、アナログ盤の売り上げは全体の19.1%。CDの売り上げは減少し続けているが、7070万枚でフィジカルアルバムの中ではCDがいまだ最大の売り上げ。

4)アナログ盤で売れるのは圧倒的にロック・アルバム。全体の63%がロック・アルバム。

5)売れるのは圧倒的にカタログ。全体の65%がカタログ。売り上げリストにも明らかなように、つまりクラッシック・ロックがアナログ盤で最も売れる。

6)アナログ盤が一番売れるのはインディのレコード店。1680万枚のうち、690万枚がインディのレコード店で売れたそう。これは全体の41.1%を占める。

7)ターゲットなど大手スーパーが大貢献。売り上げはその他、ライブ会場、メールオーダーなどでの売り上げが高いが去年特筆すべきは、ターゲットなど大手スーパーが売り上げに力を入れ、前年から611%も売り上げを伸ばしたこと。ターゲットはかつてはCDでターゲット版だけ1曲多いとか、ジャケ写の色が違うというような特別盤を出していた。去年はターゲット版だけアナログの色が違ったらしい。例えば、Khalidの”American Teen”がブルーだったり、Justin Timberlake の”Man of the Woods”がオレンジだったり、Bob Marleyの”Legend”がゴールドだったりしたよう。

レコード店に行くと10代くらいの子供達がニルヴァーナを手にしているのを見たりするので新鮮だ。若い子達がクラシック・ロックをアナログ盤で買うというのはひとつ人気の理由だと思うが、自分の周りを見ていてもすでに持ってる作品に特典がついたりして限定で発売されたものを古くからのロック・ファンがまた買ってしまう、というのも売り上げが記録的な理由だと思う。個人的にはこれ以上アナログ盤が限定ボックスセットなどで出ても置き場がないので正直困る(笑)。

アナログ盤の売り上げが13年連続上昇。去年は15%も上昇。ビートルズ、プリンス、ボウイの売り上げによる。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする