日本公開間近『サスペリア』からトム・ヨークがライブ映像を4曲公開+未発表曲7曲をストリーミング

日本公開間近『サスペリア』からトム・ヨークがライブ映像を4曲公開+未発表曲7曲をストリーミング - pic by Akemi Nakamurapic by Akemi Nakamura

トム・ヨークが、『サスペリア』の中から4曲、ライブ演奏した映像を公開した。


「Nycのエレクトリック・レディランドでちょっと前にレコーディングした『サスペリア』のソロセッション全編だよ」とツイートしている。ちなみに、正しくは、エレクトリック・レディ・スタジオ。

映像はこちら。
”Suspirium"

"Unmade"

"Open Again"

”Bloom”

さらに、2月22日に、『サスペリア』のサントラから未発表曲7曲が限定のアナログで発売されるが、それと同時にストリーミングも開始する。


トムが、「『サスペリア』の未発表曲が、評判の良い(そして評判の悪い)全てのストリーミングサービスで2月22日に配信されます.....どうもありがとうございます」とツイートしているのが笑う。

曲目は以下の通り。
Unmade Overtones
Unused Spell
A Conversation With Just Your Eyes
The7th7th7th7thSon
Volk Spin Off V1
Volk Spin Off V2
Volk Spin Off V3

トムは、ロック殿堂には行かないけど、オスカーには出席したいと言っていた。オスカーのノミネーションが発表されるのは来週の1月22日だ。Playlistの予想だと、トムのノミネーションは確実ではなさそう。ライバルは、

”All The Stars" from "Black Panther"
Girl In The Movie" from "Dumplin"
"I'll Fight" from "RBG"
"Trip A Little Light Fantastic" from "Mary Poppins Returns"
"Shallow" from "A Star Is Born"

など。ゴールデン・グローブでは、レディー・ガガマーク・ロンソンの”Shallow"が受賞した。
https://theplaylist.net/2019-best-original-song-oscars-predictions-20190116/

サントラに関しては、個人的には、トムがこんなに美しい曲を書いたので、映画でもっと長く使ってくれたら良かったのにと思った。とりわけオリジナルでは曲がキャラクターという言えるくらい大々的に使われていたので。

トムがこの映画を、「死を追いかけること、または死を避けようとすることについてだと思う」と語っていたのが印象的だ。「映画に出てくる儀式やダンスや動きは、全て死を偽るためにあるんだと思う。それが心に引っかかった部分だった」と。
https://rockinon.com/blog/nakamura/181185

『サスペリア』待望の日本公開は1月25日。

中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする