オバマ、BTS 、レディー・ガガらがバーチャル卒業式を開催。ビリー・アイリッシュは卒業パーティでパフォーマンス!

オバマ、BTS 、レディー・ガガらがバーチャル卒業式を開催。ビリー・アイリッシュは卒業パーティでパフォーマンス!

コロナ禍で世界中の人達が様々な被害を受けるなか、ティーンエイジャー達にとって人生の「すべて」と言えるようなプロムや卒業式がキャンセルとなり、彼らからは悲しみの声があがっている。

そこで、YouTubeがなんとオバマ前大統領夫妻と組み、6月6日(日本時6月7日午前4時〜)にバーチャルで卒業式を行なうと発表。オバマ夫妻が祝辞を贈る他、BTSレディー・ガガアリシア・キーズなども出席する。

https://youtu.be/rxpTjcouaeQ

オバマ自身もツイートしているが、オバマは合計で3回祝辞を贈る予定となっている。その予定はTwitter上で発表した。


「今年は実際にみんなで集まることはできないが、私とミッシェルは、2020年の卒業生を祝福し、あなたとあなたの愛する人達とともに人生の節目を記念することを楽しみにしている」とコメントしている。

実は、外出禁止となり卒業式ができないと分かった段階で、ネット上ではオバマにスピーチをして欲しいというハッシュタグ、#ObamaCommencement2020が出来て、トレンドの1位になったりしていた。それが今回無事実現することになる。

オバマに並んでBTSが出演するのも凄いが、“スピーカー”の欄に並んでいるので、BTSは恐らくパフォーマンスを披露するのではなくて、卒業生に祝辞を贈るのではないかと思う。

さらに、学生にとっては人生最大のイベントとすら言えるプロムパーティーもキャンセルとなっている。映画『クワイエット・プレイス』で監督を務めたジョン・クラシンスキーは、暗いニュースばかりなので良いニュースを紹介したいと、『SOMEGOODNEWS』というYouTube番組を運営。そこでバーチャルプロムパーティを開催した。

そこでは、クラシンスキーが出演している『The Office』の大ファンでもあるビリー・アイリッシュがカラオケを歌ってあげていた。またチャンス・ザ・ラッパーやジョナス・ブラザーズも出演。以下のビデオの11分くらいから始まる。

https://youtu.be/VQLi2GYVULc

さらに同じ番組では、スピルバーグや、マララ・ユスフザイなど、それぞれの卒業生が尊敬する人達に直接質問ができるというサプライズの素敵な贈り物をしている。

https://youtu.be/IweS2CPSnbI

バーチャル卒業式はFacebookとインスタグラムも企画。5月15日(日本時間5月16日午前3時〜)には、オプラ・ウィンフリー、マイリー・サイラス、Lil Nas Xなどが出席する式が開催される。

また主要TV局、ABC, CBS, FOX, NBCは共同で5月16日に#GraduateTogetherというバーチャル卒業式を放送、ストリームする。オバマ前大統領はこの番組でも卒業生への言葉を贈ることになっている。その他、レブロン・ジェームズ、ファレル、H.E.R.、ジョナス・ブラザーズ、バッド・バニーなどが出演する。

5月19日発売のCUT6月号、表紙がビリー・アイリッシュに決定!
5月19日発売予定のCUT6月号、表紙がビリー・アイリッシュに決定しました!! 1月のグラミー賞で、39年ぶり、女性初、しかも最年少18歳で主要4部門を制覇したことも記憶に新しいビリー・アイリッシュ。その後も(公開は延期になってしまいましたが)『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主…
5月19日発売のCUT6月号、表紙がビリー・アイリッシュに決定!
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする