ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。

  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。
  • ネットフリックスがiPhoneで、ブロックバスターが来月破産宣告。

アメリカのビデオレンタル最大手のブロックバスターが来月破産宣告をすると言われている。破産宣告の後5ヶ月で、3400店舗のうち800店舗を閉店するらしいが、再建を目指した破産宣告ということだ。


確かに、家から2ブロックのところにもブロックバスターがあるけど最後にいつ行ったか覚えていない。


理由はネットフリックスのほうが便利で安いからだ。ネットフリックスは、ネットで観たいビデオを予約すると翌日にはポストにビデオが届いていて、送り返すとすぐに次にリクエストしたビデオが届く。入会したかったら入会金なしで入れるし、止めたくなったらすぐ止められる。そして、すべてインターネット上で簡単に操作できる。なので、私も忙しい時は退会して、例えばまとめて見逃したTVシリーズが観たい時など入会したりする。1ヶ月何本借りても8.99ドル。安い。延滞料を払わないでいいのがよい。さらに、映画関係者、映画好きの間でも人気なのは、アジア映画やヨーロッパ映画など、超マニアックな映画まで揃っているところ。以前、アダム・ヤウクが、それを喜んでいる発言を読んだこともある。


ただしこのネットフリックスの問題は、急に時間が空いてつまんないビデオでも見たくなった時、すぐには見られないことだった。しかし最近は、ビデオデッキや、Wiiのコンソールにネットフリックスが内蔵されていて、ネット上で注文してその場でストリーミングができるのだ。つい最近、それがiPhone上でもできるようになった。なので、ブロックバスターは断然不利……。さらに最近では、普通に加入しているケーブルでも、DVDの発売より前に、有料で観られるオン・ディマンドの作品の数がぐっと増えたりもしている。


というわけで、ブロックバスターは作戦を練って立て直すということだろう。メジャー映画会社は支援する姿勢を見せているということだ。
http://latimesblogs.latimes.com/entertainmentnewsbuzz/2010/08/blockbuster-tells-hollywood-studios-its-preparing-for-midseptember-bankruptcy.html


そう言えば、アップルは9月1日に驚きの発表をするという噂。
1)音楽ストリーミングサービスを開始?
2)新しいiPod?
3)新アップルTV


個人的にはここ数年のiPodの形がかっこ悪すぎて(アップルにあるまじき)どれも買いたくないのでどうにかして欲しいとは思いつつ、もちろん一番気になるのは、音楽ストリーミングサービス。アメリカ版Spotifyの立ち上げはまた遅れたようだし。映画も音楽もストリーミングの方向に向かっているのか?????


そして、それに反撃する音楽のアナログ盤に匹敵するDVDのスペシャルパッケージと言えば、Criterionコレクション。ウェス・アンダーソンのパッケージなどいつもかわいい。『戦場のメリークリスマス』もこれからブルーレイで出るようです。
http://www.criterion.com/
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする