ソフィア・コッポラ新作サウンドトラック公開

ソフィア・コッポラ新作サウンドトラック公開

ソフィア・コッポラの新作”Somewhere"が間もなく始まるヴェネチア映画祭でプレミア上映されますが、サウンドトラックのトラックリストが公開になりました。


映画の最大のインスピレーションのひとつだったというフェニックスの”Love Like a Sunset"のPart I に始まりPartIIに終わるこのサントラには16曲収録。予告編で使われたストロークスの”I'll Try Anything Once"のデモバージョンも収録されているようです。なぜかグウェン・ステファニの”Cool"が2回入っていますが、リミックスということかも?


このサントラには、フェニックスの新曲は収録されていないようですが、映画の中では、少し曲を書き下ろしたようです。もしかしたら、曲というより、短いインストなのかもです。


ソフィアは作品について、「私が監督、脚本家としてやることのすべては私とパーソナルなつながりがある」「自分の人生経験が自分の書くことにもちろん影響しているし、『ロスト・イン・トランスレーション』の他に、原作なしで自分で書いた脚本はこの作品しかないの。だからこの2本は、他の作品よりずっとパーソナルだと思う」と語っている。確かに、『ロスト・イン・トランスレーション』と共通点が多いかも。ホテル暮らしのところや、”父親像”をどこか捜しているところが。


この作品は、アメリカでは12月22日に公開。私は9月半ばに行われるトロント映画祭にて観てくる予定です。




1. Love Like a Sunset Part I - Phoenix
2. Ghandi Fix - William Storkson
3. My Hero - Foo Fighters
4. So Lonely - The Police
5. 1 Thing - Amerie
6. 20th Century Boy - T.Rex
7. Cool - Gwen Stefani
8. Che si fa - Paolo Jannacci
9. Cool - Gwen Stefani
10. Teddy Bear - Romulo
11. Love Theme From Kiss - Kiss
12. I'll Try Anything Once - The Strokes
13. Look - Sebastian Tellier
14. Smoke Gets In Your Eyes - Bryan Ferry
15. Massage Music - William Storkson
16. Love Like A Sunset Part II - Phoenix
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする