ホワイト・ストライプス解散。声明文日本語訳

ホワイト・ストライプス解散。声明文日本語訳

ホワイト・ストライプスは本日2011年2月2日、バンドを公式に解散することを発表します。今後新たなレコーディングやライブ・パフォーマンスが行われることはありません。

解散の理由は、アーティスティックな面におけるふたりの意見の相違や、続けていきたい意志がなくなってしまったからではなく、またふたりの健康状態のせいでもありません。メグもジャックも、健康状態は良好です。

理由は無数にあるのですが、でも、最大の理由は、これまでこのバンドが作り上げた美しさと特別さを永遠にそのままにしておきたかったからです。

メグもジャックも、ファンのみなさん全員ひとりひとりに感謝しています。また、ホワイト・ストライプスの激しくも素晴らしい13年にも及ぶキャリアを通して得た、みなさんの類い稀なる支援には敬意を表して止みません。

サード・マン・レコーズは引き続き、Vaultの購読者と一般のチャンネルを通じて、ホワイト・ストライプスの未発表ライブ音源やスタジオ・レコーディングをリリースしていく予定です。

メグもジャックも、ファンの皆さんには、この決断に悲しむのではなくて、むしろ彼らの創り上げたアートと音楽のために前向きなことをしたと思って欲しいと願っています。なぜならこの決断は、彼らの作品をこれまで共有してきたファンの皆さんの気持ちも最大に考えながら、それを尊重して行ったことでもあるからです。

これをもって、以下バンドからメッセージです。

「ホワイト・ストライプスは、もうメグとジャックのものではありません。ホワイト・ストライプスは、これからはみなさんのものなのです。だから、これからは、みなさんの好きなようにしてください。アートや音楽の美とは、もしみなさんが望むなら永遠に存在し続けることができる、ということだと思います。この体験を一緒にしてくれたことに感謝しています。みなさんとの体験は一生僕らの中から消えることはありません。そのことに多大なる感謝をしています。」

心から
メグ&ジャック・ホワイト
ホワイト・ストライプス


photograph by Jason Frank Rothenberg
ロッキング・オンにおける最後のストライプス取材(2007年)の際にナッシュビルで撮影されたもの。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする