DOES、10周年でさらに燃えている!

DOES、10周年でさらに燃えている!

今年、結成10周年でたくさんのスペシャルな企画を行っているDOES。9月25日には初のカップリングベスト『OTHERSIDE OF
DOES』をリリースするこのタイミングでJAPANに登場!
3人でのインタヴューも久しぶり。10年の歩みを振り返りながら、個々の楽曲にまつわるエピソードや、10年をかけてDOESはどんな変化を遂げてきたのかについて語ってもらった。

『OTHERSIDE OF
DOES』には“遠くまで”という新曲が収録されているのだが、この曲を軸に、今、そしてこれからのDOESについても訊いている。9月30日発売のJAPANに掲載するので、もう少しお待ちを。

写真撮影もやりました。上の写真はそのときのもの。朝から降ったりやんだりの天気で心配していたら、撮影の時間になっていきなり晴れて暑くなってきて、曇天どころか真っ青な空が広がった。というか、この写真、もはや後光が差しているのが見えるでしょうか。そしてワタルが持っているのはエヴァ展のグッズのミニタオル(初号機仕様)。

それにしてもこの『OTHERSIDE OF
DOES』、おもしろいぞ。B面曲ならではの遊び心や実験精神、そしてそのときどきの気分が直に反映された楽曲が集まると、ひょっとしたらシングルコレクションよりもDOESというバンドの歴史がクリアに見えるかもしれない。あと、ストイックに見える彼らが、じつは時代とリンクした感性をフルにレコーディングに注ぎ込んできたということも。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする