さよならシガヴェッツ!

さよならシガヴェッツ!

The Cigavettesの解散ライヴ・東京編。新代田FEVER、みっちり人が入っていて、死ぬほど楽しかった。

最高のロックンロールを鳴らすだけの、ただのロックンロールバンド。シガヴェッツとはそういうバンドだった。解散ライヴだけど、今日も相も変わらずかっこよかった。こんなにかっこいいんだからやめなきゃいいじゃんって思うけど、そうもいかないんだろうな。

ロックンロールはロックンロールでしかない、ということに、シガヴェッツはすごく自覚的だ。だからそのロックンロールの周りにはたくさん余白があって、僕たちは喜びや哀しみや怒りやその他もろもろの感情を、そこに投影することができる。こうやって書けば書くほど、やっぱりやめなきゃいいじゃんって思うのだが、まあ、いろいろあるんだと思うことにしよう。

というわけで、あと1回、福岡でのライヴでシガヴェッツはおしまいです。おつかれさまでした!

終演後、メンバーの写真撮ろうと思ったけど、たくさんの人に囲まれてバラバラになっちゃったので、政幸(Vo)と幹宗(G)の山本兄弟のみでお届けします。

シガヴェッツとロックンロールに乾杯!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする