ぐるたみん、初の全曲作詞作​曲アルバム『GRACE』を語る!

ぐるたみん、初の全曲作詞作​曲アルバム『GRACE』を語る!

4月リリースの本人詞曲シングル『GIANT KILLING』がiTunes総合6位&ロック部門3位を記録したぐるたみん。
2016年8月24日(水)にはついに初めて全曲作詞作曲を手掛けた4thアルバム『GRACE』リリース! ということで、再び本人に話を訊いた。

4月の熊本地震発生に揺れる想いを歌詞に託し、半月後の赤坂BLITZで急遽披露したという新曲“Yell for”をはじめ、ロックかポップかいうカテゴライズを超えた「ぐるたみんの魂」的な表現へと辿り着いたアルバム『GRACE』。
ネットシーンの「歌い手」として、楽曲を「どう」表現するか? というフィールドにおいてはズバ抜けたパフォーマンスを発揮してきたぐるたみんの世界が、「何を」「どう」表現するかという視線を得て格段にその色彩感と躍動感を高めていることが伝わるインタビューになったと思う。

本人ビジュアル非公開のため、写真は取材時のアルバム紙資料を。
インタビューは2016年8月30日(火)発売の『ROCKIN'ON JAPAN』10月号に掲載! (高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする