名曲を名曲としてプレゼンするスティングのセルフカバーアルバム『マイ・ソングス』秘話

名曲を名曲としてプレゼンするスティングのセルフカバーアルバム『マイ・ソングス』秘話

自身の名曲を再構築し、新作としてリリース。という、アーティスト本人にしかできないものの、やれるアーティストのかなり限られていることをさらりとやってのけてしまうスティング。そんな彼のセルフカバー・アルバムのタイトルは、その名も『マイ・ソングス』。

名曲を名曲としてプレゼンするスティングのセルフカバーアルバム『マイ・ソングス』秘話

只今発売中のrockin'on7月号では、なんと「舞台『The Last Ship』の幕間に控え室でレコーディングした」という驚きのエピソードをはじめ、”ロクサーヌ”や”見つめていたい”などなど、ポリスの楽曲もスティングの楽曲も収められた本作の制作秘話が明かされています。

ニューヨークで行われたインタビューです。

お求めはこちらのほか各社オンラインショップ、またはお近くの書店でどうぞ。

表紙はプリンス。

名曲を名曲としてプレゼンするスティングのセルフカバーアルバム『マイ・ソングス』秘話 - 『rockin'on』2019年7月号『rockin'on』2019年7月号
rockin'on 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする