CDJ17/18この一枚「コンコースの案内表記」

CDJ17/18この一枚「コンコースの案内表記」
CDJ17/18この一枚企画。
僕が紹介したいのは、1-8ホールのコンコース案内表記についてです。

昨年、1ホールから8ホールまで大量のLEDを投入し、大きく生まれ変わったコンコース。
以前、この一枚ブログ(https://rockinon.com/blog/rofes/172136)で紹介したように、今年はエントランス正面に巨大なLEDを新たに設置しましたが、実はLEDだけでなく、案内表記にも改善を施していました。

1~8ホールの各ステージ、飲食エリア、ASTRO ARENAがあるイベントホール、そしてグッズ売り場やクロークがある9~11ホールなど、各所へのアクセスの中心にあたる、いわばCDJ会場内でのターミナル的な役割を担うコンコース。
毎年、案内表記を設置していましたが、昨年柱にLEDを設置したところ、案内表記とLEDが一部被ってしまっていました。

今年はまず装飾に干渉せず、案内表記としての役割を損なわず最大限の効果を発揮できるよう、
現地に足を運び、写真や図面を元にシミュレーションを重ねました。
11月にアップしていたブログ(https://rockinon.com/blog/rofes/169709)の内容も、この看板のサイズを確定するにあたっての現地調査でした。

案内表記は、参加者のみなさんにはあまり気付かれないような細かい部分ですが、フェスの快適性に関わってくる大きな要素のひとつだと思っており、どのイベントでも非常に重視しています。

CDJ17/18この一枚「コンコースの案内表記」


実際、昨年と今年の写真を見比べてみると分かりやすいのですが、
大きさや色味を変えるだけで抜け感や統一感が出て、同じ場所でも表記ひとつでこんなにも全体の印象が変わるのがお分かりいただけると思います。

今年5月のJAPAN JAM、8月のROCK IN JAPAN FESTIVALでも、みなさんに不自由なくフェスを楽しんでいただけるよう、より精度の高い案内表記を模索していきます!

(長谷川寛匡)

◆フェスの余韻に浸ろう! CDJクイックレポート
https://rockinon.com/quick/cdj1718

◆JAPAN JAM第3弾アーティスト発表! 出演日も決定!
http://japanjam.jp/2018/artist

◆JAPAN JAMの全ステージエリアが芝生化! 詳細はこちら
https://rockinon.com/blog/rofes/172424
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする