見事な20周年、JAMIROQUAI

見事な20周年、JAMIROQUAI

MARINE STAGEトリ前、ジャミロクワイ。左右フィールドには入場規制で列ができていて、スタンド席もご覧のとおり。ジャミロの根強い人気を、体感として再確認する。やっぱり凄い、この人たち。

ジェイ・ケイは緑のジャージ姿で、そりゃステップを踏みまくるわけではないけど、ジャンプやスピンを交えながら歌う。序盤からずっとアップ・テンポなナンバーの連打だ。『ダイナマイト』の頃の特濃ファンクは個人的に史上最高レベルで好きだったのだけれど、ライヴのためにアレンジが練り上げられた新旧のナンバーを次々に放ってゆくさまはやっぱり痛快。

デビュー20周年ということでサポートに対して感謝の言葉を伝え、PAテントまで伸びる通路を駆けながらファンと触れ合う。そこで投下されるのは“キャンド・ヒート”! おお、最後には“ディーパー・アンダーグラウンド”もやった! ギター・リフに大歓声だ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする