ロッキング・オン、次号の表紙と中身はこれだ! フー・ファイターズ、U2、スリップノット、THE 1975、アークティック・モンキーズ…

ロッキング・オン、次号の表紙と中身はこれだ! フー・ファイターズ、U2、スリップノット、THE 1975、アークティック・モンキーズ…

発売は10月1日です。


FOO FIGHTERS
世界最速インタヴュー! アメリカン・ロックの古今をつなぎ更新するフー・ファイターズ。デイヴ・グロールを直撃。これまでデイヴが携わった膨大な作品、関わりのある人物についての検証や、最新作『ソニック・ハイウェイズ』のテーマとなるアメリカの8つの都市にまつわるコラムも。

U2
突如リリースされた新作『ソングス・フォー・イノセンス』。5億人のもとへといきなり届けられた本アルバムを長文レヴューと特別鼎談で徹底解明する!


SLIPKNOT
メンバーの死去、脱退を経て、スリップノットはどこへ向かうのか――ノットフェスの開催も目前。首謀者クラウンに訊いた


ARCTIC MONKEYS
サマーソニックで王者の姿を焼き付けたアークティック・モンキーズ、来日時のインタヴューを一挙掲載!


THE 1975
新世代バンドにして、もはや新人とは言えないレベルへ達したTHE 1975。サマソニ来日時にバンドの「今」を訊いた


ROBERT PLANT
ロバート・プラントとの対面取材が実現。トライバルな異郷色溢れる約4年ぶりの新作を大いに語ってもらった


UNDERWORLD
1994年の名盤『ダブノーベースウィズマイヘッドマン』リイシューを11月に控えたカール・ハイドが当時を振り返る


GERARD WAY
元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン、ジェラルド・ウェイ。なんとブリットポップ愛に満ちたソロ・デビュー作を発表


LENNY KRAVITZ
デビュー25周年にして、原点へと立ち返った究極のロックンロール・ソウル・アルバム『ストラット』について訊いた


JACKSON BROWNE
6年ぶりの新作が到着。ハイチ地震をはじめとして、危機にさらされた世界で希望を歌うジャクソン・ブラウン


FLYING LOTUS
ジャズのスピリットと最新鋭のサウンドが奇跡の共存を見せる新作、その名も『ユーアー・デッド』をスティーヴン・エリソンが語る


TIM WHEELER
満を持してファースト・ソロ・アルバム『ロスト・ドメイン』をリリースするアッシュのティムが作品に込めた思いを明かす


DINOSAUR PILE-UP
英国からの超異端児、ダイナソー・パイル・アップ本誌初登場! 期待の新星が出自と野心を開陳


今月の語るべき3枚【Very Important Releases】
スリップノット、エイフェックス・ツイン、ジュリアン・カサブランカス+ザ・ヴォイズの新作を徹底対談!


DIRTY LOOPS
BLEACHERS
KINDNESS


HEADLINE: PINK FLOYD, GEORGE HARRISON, ROYAL BLOOD, HOSTESS CLUB WEEKENDER


CHARACTER OF THE MONTH
WATCH THE ROCK
ROCKIN’ON SELECTION
CULTURE CLUB
BACK NUMBER
コレポン通信
ROCKIN’ ON REVIEW
渋松対談
LIVE REVIEW
DISC REVIEW
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする