スティングの武道館公演、まったく衰えぬ音楽的体力と運動神経に感動!

スティングの武道館公演、まったく衰えぬ音楽的体力と運動神経に感動!
ポリスもソロも代表曲をガンガンやってくれて、ライブが進めば進むほどスティングも観客もどんどん元気になっていく不思議なライブ(笑)。

スティングの音楽的な運動神経、ドラムのジョシュ・フリーズを始めとするメンバーの音楽的な反射神経が優れているから、聴いてる方の神経や肉体まで開放されていくのだ。

骨格とスピード感だけで成立してるような(言い過ぎか?)ポリス独特の楽曲のキャラクターも、贅肉たっぷりにアレンジされたロックよりも風化しにくいから聴いててぜんぜん胃もたれしないし。

スティング本人もピン!として体力も満々で、とても60代アーティストのライブを観に行った感じがしない。
すごいな、スティング。

最新ブログ

フォローする