今年も充実のフジロック、サマーソニック。両フェスの出演ラインナップを一つ一つひも解きながら当日へ向けて気持ちを準備してもらおうという企画です

今年も充実のフジロック、サマーソニック。両フェスの出演ラインナップを一つ一つひも解きながら当日へ向けて気持ちを準備してもらおうという企画です
昨日発売のロッキング・オン最新号は「夏フェス徹底予習号」です。


フジロックのトリにボブ・ディランが決まり、サマソニはいよいよ日割りを発表。ますます期待感が高まってきた今年のフジロック&サマーソニック。
というわけで両フェスの出演ラインナップを一つ一つひもといて解説しながら、当日へ向けて気持ちを準備してもらおうというのがこの「フェス予習特集」。

ケンドリック・ラマー、N.E.R.D.そしてボブ・ディランと、なかなか観れない超目玉級アーティストでヘッドライナーを固めた今年のフジロックの観る価値は半端ではないし、ノエル・ギャラガー、ベックの両ヘッドライナーにチャンス・ザ・ラッパー、ナイン・インチ・ネイルズ(東京はソニック・マニア)にテーム・インパラにショーン・メンデスというサマソニの豪華さもまた半端ではない。
フジもサマソニもまだまだ見どころ満載なのでこの特集でじっくりと検証していただきたい。

去年は会場に持っていきやすい綴じ込みの別冊にしてみたのだが、それほど評判が良くなかったので(笑)、今年は元に戻しました。
やっぱりロッキング・オンはアウトドアに不向きだったのかな。
なんとなく悔しいですがとりあえず通常のページに戻したので、意見を聞かせてもらえると嬉しいです。(編集長 山崎洋一郎)
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする