リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』は、見たことのないリアムの素顔を明かした、衝撃的な映画だった

リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画『アズ・イット・ワズ』は、見たことのないリアムの素顔を明かした、衝撃的な映画だった
リアム・ギャラガーのドキュメンタリー映画は、予想していたよりも衝撃的な内容だった。
不安そうに悩むリアム、うまくいかずに落ち込むリアム、怒りでヤケクソになるリアム、どれも見たことがないリアムの姿だ。
早起きしてランニングしながら健康を賛美するリアムも、離婚の痛手に傷つき、新しい家族の愛の感謝し癒やされるリアムも、これまで見たことない姿だ。

オアシスの解散から、ビーディ・アイ結成、解散、そしてソロへと、期待度とそれに遠く及ばない現実との間でリアムはずっともがきながら進んできたのだということがリアルすぎるほどリアルに伝わってくる。
ノエルからの拒絶を受け入れられず、苦しみ続けていたのだということがわかる。
新作発表時のインタビューやツイッターからはわからなかった、リアムの「オアシス以降」の激動のストーリーが初めて明かされる。
だからこそ、ソロ・アルバムが大成功して、若い世代のリスナーを獲得してついに新たな栄光を掴んだリアムの今は強く逞しく、そして美しい。
公開は9月25日。
https://asitwas.jp/

次号ロッキング・オンはリアム・ギャラガー大特集でいきます。
特製ポスター付きにしようと思っています。(山崎洋一郎)
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする