ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ

ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ

JOHN LENNON
生誕80年、没後40年、ザ・ビートルズ解散50年――大きなメモリアル・イヤーが重なった2020年、 究極の革命的アーティスト、ジョン・レノンを解き明かす好機がやってきた。
全6章のインタビューで構成されるジョン・レノン全史、ソロ作品完全ディスコグラフィー、映画『IMAGINE<イマジン>』の徹底ロング・レビュー、そして『ダブル・ファンタジー ジョン・アンド・ヨーコ』展:リヴァプール体験レポートの4本立てでジョンの真実に迫る、64ページ総力特集!

特別付録ジョン・レノン&オノ・ヨーコの大判両面ポスター付き!

  • ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ
  • ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ
  • ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ
  • ロッキング・オン最新10/7発売号の表紙と中身はこれだ! 【ジョン・レノン&オノ・ヨーコ両面大判ポスター付き】 巻頭特集はジョン・レノン! リアム・ギャラガー、ビーバドゥービー、ビリー・アイリッシュ、ザ・ストラッツ、クイーン+アダム・ランバート、ザ・ローリング・ストーンズ

BEABADOOBEE
ペイヴメントら90年代のヴァイブスにフランク・オーシャンの血筋を盛り込み、カラフルでドリーミーな圧倒的デビュー作を産み出したビーバドゥービー、ロッキング・オンに語り尽くす!

LIAM GALLAGHER
オアシス解散後、ビーディ・アイ不完全燃焼を経て、レコード契約、そして奇跡の復活へ――
映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』が映す波瀾万丈な音楽人生を語る、2017年貴重インタビュー!

BILLIE EILISH
弱冠15歳の3年前、彼女はいかに未来を見抜いていたのか――ビリーの原点がリアルに焙り出された、2017年秘蔵インタビュー!

THE STRUTS
ザ・ストラッツが2020年代もロックンロールにのめり込み続ける理由とは?
デフ・レパードからトム・モレロ、アルバート・ハモンドJr.まで、大物ゲストとのケミストリーに満ちた新作を語り尽くす!

QUEEN + ADAM LAMBERT
クイーン+アダム・ランバート、遂に初のライブ作品リリース! 世界400万人が熱狂した究極の「クイーン劇場」、完全実況中継的スーパー・レビュー

THE ROLLING STONES
解散寸前まで追い込まれた80年代を経て、破格の「スティール・ホイールズ・ツアー」を成功させ超ご機嫌なキース、無頼トークが炸裂!

COREY TAYLOR
スリップノットとストーン・サワー、2大バンドのフロントマンとして君臨するコリィ・テイラー。「自宅待機」から一気に生まれた初ソロ作を豪快に語り尽くした!

NICK MASON
初期ピンク・フロイドに新たな生命力を吹き込むプロジェクト、その名も「ソーサーフル・オブ・シークレッツ(神秘)」── ニック・メイスンの未来志向が感動的な最新インタビュー

SKYLER SKJELSET
YMOやユーミン、三島由紀夫から吉本ばななまで――フリート・フォクシーズのスカイラー、日本文化へのラブ・レター的作品に籠めたパッションをロッキング・オンに熱く語った!

ALBUM REVIEWS
今月はビーバドゥービー待望のデビュー作、ボン・ジョヴィとザ・ストラッツの待望新作、そしてクイーン+アダム・ランバート初のライブ盤と、 新世代からベテランまでラインナップが大充実。秋の夜長に注目作を聴きまくろう!

[CHARACTER OF THE MONTH]
GORILLAZ

[HEADLINE]
BRUCE SPRINGSTEEN, ONEOHTRIX POINT NEVER, JONI MITCHELL, NEW ORDER, PEARL JAM, DREAM THEATER, MATT BERNINGER, UK JAZZ, AUTECHRE, FUTURE ISLANDS

掲載号の購入はこちらから 【予約購入できます】
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする